スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ELTYPE!翻訳(エルダーpart1)

 2010-09-06
出かける前にアップロード・・

とあるブログに感化されてやってみました|Д`)
誰か私の他に翻訳済みかもしれませんが・・。

私が訳したのは2巻のエルダーの部分です。
なぜこれを選んだかはエルダーのストーリーが気になったからです・・。
韓国語を翻訳するの初めてなので大変でした(´・ω・`)

元の画像→ELTYPE! VOL.02

エルダーダイジェスト1


エルダーの村到着!

大きな城壁でめぐらした賑やかな都市、
エルダーの村に到着したエルソード一行。
直ちにベンダースの行方を見つけ出そうとするが、
何か村の雰囲気が変だ。
村の領主ウォーリーが何か公共で大事に保管したままであることを
行っているということが村であるという
不吉なうわさが村住民たちの間で広まっていた。

★注目点!!(左下)
称賛しなさい、この私を!!

自分の銅像を村の真ん中に建てたのはウォーリー。
これくらい変態的な自意識が透徹した悪党は必ず敗北することが
こういうお話のお決まりである。

★注目点!!(右下)
賑やかな都市エルダー

ルーベン村とは比較もならない程度に大きくて繁華都市であるエルダー。
村にある中間の階段を使ってで上と下を早く行き交うこともできる。


※字がつぶれて読みにくかった部分があったので独自に訳したものがあります。


エルダーダイジェスト2


ベンダースの仕事!!

エルダー周辺地域東のベンダース盗賊団が隠れている
洞窟を急襲したエルソード一行。
ベンダースは予想を上回るエルソード一行の攻撃に敗北してしまう。
ベンダースを捕らえて城の警備隊に渡したことが世間ずれしていて
良かったが、ベンダースのアジトに盗まれたエルはなかった。
ベンダースはどこにエルを引き渡したのか?

右の★注目点!!
この宝物達は本当に偽者?

この程度の再モールを集めて洞窟の中で貧しく暮している
ベンダース盗賊団、事実は全部「偽者模型」これだ・・・
あの模型らが本物になることを夢見てるけれど・・
現実はどぶだけ。


剛悍男、彼の最後。 (剛悍は強くて荒々しい意味。)

何年か前から奇怪な噂が広がっているウォーリーの城。
エルソード一行はその中で起きていることと
エルの行方が関係があると見て、こっそりとウォーリーのことを
隠れて聞いて確認してみることにする。
村の地下にある地下水路を通じてウォーリーの城に潜入しようと
するその時、一行を防いで立っていたのは驚くべきことに警備隊を
率いたペンダース!
ベンダースはウォーリーに雇用されてエルの欠片を持ってくる
ことを契約していた。
ベンダース「ナソード」で呼ばれる機械装置の力まで借りて
エルソード一行を攻撃してエルソード一行をピンチに追い詰めるが
もう一度覚醒したエルソードの力によって大きい傷を負って姿を隠す。


★注目点!!(左下)
スペシャルビーム!!

ナソード装置ネックレスの力を利用したレーザービーム!
ベンダースの後ろにいって避けるだろうが当たれば痛いダメージを
つむだろう!


★注目点!!(右下)
そして、寂しい土地・・

最後までベンダースはエルソードに勝つことができなかった・・・
彼の湿気私は人生に哀悼の乾杯を、だが、いつか必ず帰ってきて
「クハハハッ今度は必ず勝つぞエルソード!」
というだろう・・・


最後の部分の文字がわからないところが多くて適当に(;´Д`)
続きはしばらくしたらアップロードしますー!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://erugame.blog102.fc2.com/tb.php/15-0985d200

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。